遊ぶ・観光スポット

新町天神社


 江戸時代後期から大正初期までは、高千穂往還やのちの県道が村中を通り人も往来も多く、賑やかな集落であったと日之影町史が伝える「新町」集落に鎮座の【新町天神社】のご紹介です。
 集落を見下ろす小高い場所に鎮座します。
こじんまりとしたお社でしたが、威風堂々という言葉が浮かんでくるような雰囲気の神域を持つ処でした。
 新町集落は、日之影町史には、鹿川の釣鐘山鉱山の閉山後にそこに暮らしていた住民が移住してできたといわれる集落ということから「新町」と名付けられたとあります。
 比較的新しい集落のためか、【新町天神社】に関する文献を見つけることができませんでした。
 ご存じの方がおいででしたら、どうぞお教えください。お願いいたします。。。 
(引用先:日之影町の神社さん)
 
 

【新町天神社Googleストリートビュー】

編集中!
 
 

【新町天神社外観写真】

◎写真

◎内写真


 

◎周辺写真


(写真提供者:日之影町の神社さん)

>>その他の写真はこちら
 
 

【新町天神社レポート】

募集中!
 
 

【新町天神社メニュー】

 
 

【新町天神社情報】

[記事公開日]2018/10/23
[最終更新日]2019/01/31


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

↑ぜひ★を付けて応援してください。(★好き~★★★★★大好き)
西臼杵ファンズの全ページに広告を掲載できます!月3,000円~ぜひご検討ください!
掲載している情報の詳細はお店にご確認ください。
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP